FC2ブログ

2020-03-24

小説の中の逸品を食す~ちまき亭~

最近、ちょっと読書にハマっています。

元々本は好きだったんだけど、時間が無いのを理由に遠のいていました。

が、コロナで時間が少し出来たのでね。

何冊か読んだ小説の中で特に面白かったのが、柚木麻子さんの

「BUTTER」

とある殺人事件を題材にした小説なんだけれども、

わたしの中では美味しい小説でしたね。

バターを使った美味しいお料理がいくつも出てくる。 

中でもすごく簡単なのに、わたしは未だかつて食べたことの無かった料理。

料理と言えるのか? いや 言えないと思うけれども・・・

それはバターご飯。

エシレバターという100gで1000円近いお値段のするバターを

炊きたてのご飯にのせるだけなんですけどね・・・。

バターご飯という、魅力的だけれどもなんとも危険なもの。

完全なるデブ飯。

ご飯にバターをのせるなんて・・・と今まで一度も食べたことがなかったけど

小説を読み終わったら、もう頭の中はバターご飯でいっぱいに。

近所のスーパーにはものすごく小さいエシレバターしか売っていなかったので

成城石井で100gのエシレバターをやっと購入出来ました!!

20200324_142000.jpg

こんな高級なバター!!

そして精米仕立てのお米をストウブ鍋で炊きます。

ストウブでお米を炊くようになって、全く炊飯器を使わなくなりました。

美味しさが全然違うんですよ。

そして炊きたてのお米に 高級エシレバターを。

20200324_142204.jpg

小説の中では、ご飯の熱でバターが溶ける前に、冷たいバターと熱々のご飯を

一緒に口に入れると書いてありました。

勿論その通りに。

う~ん  なるほど!!

お米一粒一粒にバターが絡み合って、コクのあるバターが口の中に広がる。

確かに美味しい。

美味しい。  ・・・ だけれども やっぱり結構な罪悪感が。。。

とても簡単で魅力的な食べ物ではあるけれど、

きっとこれが最初で最後の一杯かも(笑)

さて 残ったエシレバターはどうやって食そうか。

小説「BUTTER」 寝る間を惜しんでしまうほど面白かったですよ。

あぁ・・・ 次は塩バターラーメンが食べたい(笑)

☆↓↓↓皆さんの美味しい人気ブログがここから見れます↓↓↓☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





グルメ ブログランキングへ


b_04.gif


テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
プロフィール

ちまき

Author:ちまき
性別 :女性

現住所:横浜

誕生日:6月15日(ふたご座)

血液型:AB型

職業:ヒミツ

特技:飲酒

趣味:居酒屋巡り・マラソン・筋トレ
   ゴルフ 釣り
   登山・カメラ・商店街巡り

座右の銘:自由奔放

出没場所:横浜 特に野毛の居酒屋
     時々都内。
     美味しいものがあるところ
     
世界中の美味しいものを全て食す!!
それがわたしの夢。

日々のノンベエ日記。

コメント頂けると張り切ります。
(承認制です)
ヒミツのお話はこちらまで。
nahochimaki@hotmail.com

最新記事
Amazon
楽天
最新コメント
トラックバック
カテゴリ
トレンダーズ
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ
ブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード