FC2ブログ
基本呑み歩き 横浜~野毛~そして時々都内 美味しいものを求めてどこまでも。
http://nk11723.blog45.fc2.com/
全てがご馳走~結~@横浜 野毛
訪問は12月だったんですけれどね。


随分とネタを温めてしまいました。


そう 12月のまだクリスマス前のこと。


わたしがこの世で一番美味しい和食が食べれられると思っているお店、


野毛のへ行って来ました。

20181207_180359.jpg

結を予約すると、その日までウキウキワクワクが止まりません。


20181207_180620.jpg
クエの胃袋とセリのみぞれ和え

この日はなんと20キロ超えのクエが入ったとのこと。
クエの胃袋なんて初めて食べたわ。


20181207_181213.jpg

そしてこちらはアンコウの胃袋とヒレの供和え
またも胃袋掴まれた~!! さっそく日本酒へいざなわれます。


20181207_183251.jpg

親方にお願いしておいた、黒龍のしずく
これを楽しみにしてましたー♪


20181207_181605.jpg

八寸
九条葱と生ハムのヌタ
牡蠣の燻製オリーブオイル アオサを練り込んだクリームチーズ添え
姫サザエ
天然トラフグの皮ポン酢
金柑蜜煮

美しさに目を奪われながら、頂くと心まで奪われる。もう夢心地。


20181207_185546.jpg

松葉蟹  赤い札が付いてましたよ~
甘くて味が濃い!! あぁ 蟹・・・ なんて美味しいんだろう。


20181207_191959.jpg

カワハギの肝雲丹海苔巻イクラ味噌漬

これ もうわたしの大好物を全部海苔で巻いちゃったやつ!!
痛風!? もうなんでもござれ!!と叫びたくなる。
このマリアージュ、反則技です。


20181207_193304.jpg

淡路島の鯖をシークヮーサー100%で〆た鯖
美しい鯖。 シークヮーサーで〆てるので爽やかで、でも鯖の上品な脂が際立つ。


20181207_194155.jpg

20キロ超えのクエ昆布〆

クエって魚、高級魚なのは知っています。
その面も、水族館で見て知ってます。 なんか大御所って感じの顔ですよね~
でもこうお刺身で出てくると、なんて美しくて繊細なんだろう。
口の中でとろけます。


20181207_194640.jpg

引き続き黒龍酒造で三十八号


20181207_195128.jpg

松葉蟹しゃぶしゃぶ仕立て
これもお出汁の味と蟹の甘味が合わさって、幸せの味。


20181207_200200.jpg

白甘鯛昆布〆
こちらも高級魚 もう高級魚のオンパレードで歓声上げ過ぎて
アップアップ(笑)


20181207_203005.jpg

さて これなんでしょう!?
親方が「面白いでしょ?」って悪戯顔になってました。
正解は スッポンの卵!! スッポンの卵の醤油漬です。


20181207_203222.jpg

濃厚~ こんなの食べて鼻血が出ないかヒヤヒヤしましたよ。


20181207_201546.jpg

お酒も止まらない!!(笑)


20181207_204014.jpg

加賀野菜の治部煮を炊き合わせ風に
すだれ麩 車麩 京人参 オクラ 海老 鴨団子

結の親方は出汁の魔術師です。 もう結の出汁は奥が深くて本当に唸るほど美味しい。
目を瞑って静かに頂きたい逸品。


20181207_210139.jpg

自家製カラスミ

このカラスミ、本当に美味しい。 毎年頂くけれどほんと王様の味!!


20181207_204841.jpg

親方 ほんと天才!! もう10年以上、お付き合いさせて頂いてますが
最初の頃は怖くて口もきけなかった(笑) 
でもご結婚されてからなーんかお茶目な部分がチラチラ(笑) お幸せそう~


20181207_210632.jpg

香箱蟹 内子 外子 緑のは生の蟹味噌塩漬
常識を覆す、香箱蟹!!わたしが今まで食べてきたのと全然違いますね。
この手間暇。 親方の愛を感じますよ。

20181207_211047.jpg


そして待ってました♪ の 20キロ超えのクエ鍋!!

20181207_211608.jpg

20181207_211643.jpg


クエ様!! 身が引き締まっていてとっても上品な味。
そして出汁の魔術師が紡ぎ出す、お出汁の旋律。
うっとりと目を閉じて頂く。 幸せ過ぎます~


20181207_213102.jpg

鰆の漬け 粒マスタード

また凄いの出てきちゃいましたよ どれだけお魚に仕事してるのでしょう。
この手間暇を想うと 一皿一皿頭を下げて頂くしかありません。
ねっとりとした舌触りとなった鰆 美味しかったなぁ。


20181207_214409.jpg

山形牛雲丹寿司
一同歓声!! の『うにく』です~
もう言わずもがな。 ダレでしょうね 海のものと山のものをこんなに贅沢に合わせちゃった人。


20181207_215043.jpg

そしてまたも感動させて頂いたのが、このスープ。
佛跳牆スープ
見た目はただのおすましみたいですが・・・ これをおすまし と言ってくぃっと飲んだら罰当たりますね。

佛跳牆ってなんぞや?ウィキペディアを抜粋しますとこういうこと。

乾物を主体とする様々な高級食材を数日かけて調理する福建料理の伝統的な高級スープ。
名前の由来は「あまりの美味しそうな香りに修行僧ですらお寺の塀を飛び越えて来る」
という詞にあるとされる。

だそうです。 「ぶっちょうしょう」って親方に言われて、は? でしたよ。
大体漢字も思い浮かばなかったし。

様々な高級食材ね 親方に聞いた食材の一部はスッポンとか軍鶏とか鮑とか・・・

味はね もうこのスープはスプーンじゃなくてスポイトで一滴一滴頂きたい。
そうしないともったいない。 

・・・ それくらい美味しいのです。 なんと慈悲深い。 そして奥深い。
それはもうコスモ。 歴史を変える一杯です。

ありがたや~ こんな美味しいスープが頂けるなんて。


20181207_215101.jpg

この晩も本当に素晴らしいご馳走ばかりでした。


20181207_220330.jpg

〆の新蕎麦も香りがよくて。


20181207_221140.jpg

あまおう ルレクチェ 紅マドンナ


幸せな晩でした。 お料理は勿論、ホスピタリティも素晴らしいお店。


実は今月も予約済♪ うしし   どんなお料理との出会いがあるのか今からウキウキワクワクです。


☆↓↓↓皆さんの美味しい人気ブログがここから見れます↓↓↓☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





グルメ ブログランキングへ


b_04.gif
別窓 | 横浜 野毛 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<行けば元気になれるお店~ホッピー仙人~@横浜 野毛 | 女性の品格 | やっぱりここの味噌ラーメンは絶品!!~麺屋 和光~>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 女性の品格 |