基本呑み歩き 横浜~野毛~そして時々都内 美味しいものを求めてどこまでも。
http://nk11723.blog45.fc2.com/
極上のアンコウ鍋は、昇天するどの美味しさ~結~@横浜 野毛
去年の振り返りは、2016年のうちにしておくものだったけど


新しい年になっても、まだ去年を引きずってます。


2016年わたしが食べたもので、一番、一番!!美味しかったもの!!


それは結のアンコウ鍋でした。


R0010705.jpg

わたしが日本一(海外では和食を食べたことがないので)美味しいと思っている


和食のお店、 『結』 野毛のちぇるるの裏手にひっそりとあるお店です。


野毛にある数々の呑み屋さんに比べたら、贅沢なお店だけど


都内の和食やさんに比べたらCPも良いし、何より素材から、大将の腕から


全てが極上。


この日は前もって、アンコウ鍋が食べたい!!とお願いしていたので


極上のアンコウを仕入れておいてくれました。


鮮度の良いアンコウって、今まで食べてたアンコウと全然違うのね。


土鍋抱えたいくらい美味しかった~


R0010706.jpg

R0010707.jpg

最初は鱈の白子。 とろけるクリーミーな白子。
そして自家製のポン酢の美味しいこと。 わんこ白子ポン酢したいほど。


R0010709.jpg

速攻日本酒にシフト。


R0010708.jpg

イカの味噌漬 焼き鯖寿司 人参味噌 むかご くわい 姫サザエ 
なまこのみぞれ和え 牡蠣アオサクリームチーズ

季節感溢れるお料理が盛られた一皿。 この一皿が目の前に出て来た瞬間
幸福を感じます。

なまこのみぞれ和えの和え酢がとっても美味しくて、美味しいを連発してたら
大将が割りを呪文のように教えてくれたけど、
わたしの小さな脳みそでは覚えきれなかった・・・ 残念太郎。
ま またここで食べさせてもらえばいいもんね♪


R0010710.jpg

殻にいっぱいいっぱいになった身が、ミルキーでほっぺたが落ちそうな生牡蠣。


R0010712.jpg


R0010713.jpg

お造りは
金目 のどぐろ 本鮪 〆鯖 カワハギのミルフィーユ三段仕立て

お刺身ひとつひとつにも、手をかけてくれてるのでどれも本当に美味しい。
レディサラダのツマも可愛くて、家でマネしちゃいました。(こんなに細くは出来なかったけど)


R0010716.jpg

日本酒もお任せで、お料理に合うものを出してもらってるので
間違いないのです。


R0010717_201701041612093e8.jpg

アンコウのほっぺた
この部位は唐揚げで食べたことが以前あるけど、お刺身では初めて。
鮮度が良いから出来る技。
ほっぺただけに、わたしのホッペも落ちそうだった。


R0010718.jpg


R0010719.jpg

金目のナメロウ
その名のとおり、皿まで舐めたくなるほど美味しい。
金目の極上の脂と調味料、薬味のバランスがすごく良いの。
一升瓶抱えて、皿を舐めるという怖い図になりそうなほど美味しい!!


R0010720.jpg

甘エビ味噌
どーしてこんなにも日本酒に合うものばかり、次から次へと
出してくれるんでしょう・・・
もう日本酒止まりません~!!


R0010721.jpg

そして目の前では、念願のアンコウ鍋が準備されていきます。
お出汁に中にアンコウの肝がたっぷりと溶かされたお鍋。
すいません これだけ飲み干して良いですか?(笑)


R0010726.jpg

美しいピンク色のアンコウ。
ヌノ ヒレ エラ カワ 胃袋 柳肉 肝 もう余すとこなし。
アンコウってホントに全部食べられちゃうのね~

大将に「鍋奉行はどちら様?」と聞かれたけど・・・
「大将です(笑)」


R0010724.jpg

R0010728.jpg

だって、素人のわたしがやったら、せっかくの美味しいアンコウが
台無しになりそうなんだもの。


R0010730.jpg

プリプリ ホロホロ コリコリ トロリ と色々な部位で食感が楽しめて
よく言うアンコウのアンモニア臭なんて皆無。
やっぱり鮮度の良いアンコウは違うのねー。
朝まで生きてたアンコウだもの。


R0010729.jpg

コラーゲンたっぷりで、翌朝の肌の期待が上がる。


R0010731.jpg


R0010732.jpg

アンコウの身をお刺身で頂いたり


R0010733.jpg

肝だって!!
このトロける肝は今までわたしがナンバーワンだと思っていた
カワハギの肝を遥かに超えたわ。


R0010735.jpg

そして最後は雑炊も。この雑炊が美味しくない訳ないよね。
陳腐な表現しか出来ない自分がもどかしい。


R0010734.jpg

R0010736.jpg

雑炊頂いたけど、やっぱり〆のお蕎麦も食べたくて
いつもより量を少なく茹でてもらいました。


ホントは年越し蕎麦も結のお蕎麦を食べに行く予定だったんだけど


ちょっとトラブルがあって結に行けず。 これが2016年の結のお蕎麦食べ治めと


なりました。


R0010737.jpg

この日、まだ寝かし中のクエを仕入れたことを聞いていて


クエもすごく食べたかった・・・ 今年クエ食べられるかなぁ。


今年も美味しいお料理をお願いしまーす♪


こちらのお店、アラカルトもあるけれど、予算相談でお任せ料理にしたほうが


絶対お得です。仕入れが毎日違うので、その日に一番美味しいものが頂けます。


大将ちょっと強面だけど。 でも「女性の品格みたよ」って言うと


ちょっとだけ笑ってくれるはず。(たぶん(笑))


☆↓↓↓皆さんの美味しい人気ブログがここから見れます↓↓↓☆

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

☆↓↓↓食べログでわたしの2013年ランキングやってます↓↓↓☆

食べログ グルメブログランキング









グルメ ブログランキングへ


b_04.gif




スポンサーサイト
別窓 | 横浜 野毛 | コメント:8 | トラックバック:0 
<<年越し蕎麦は田舎蕎麦で~志な乃~@横浜 関内 | 女性の品格 | 今日からSALE!!これは見逃せませーん!!~Quatre Vens~>>
この記事のコメント
no.7368:今年の目標
…は、こちらに伺うことです ♪

おくれましたが まだ松の内ですもん (イイワケ)
あけましておめでとうございます m(。・ー・。)m
2017-01-05 Thu 07:47 | URL | 小径のヌシ(^-^) #SFo5/nok [内容変更]
 いやー、相変わらず美味しそうですね。

 あん肝は生の刺身ですよね、凄いなー!!
私、正直に言うと通常出てくる蒸したあん肝はそれほど美味しいと思わないんですよ。でも、これは食べてみたいなー(釣りたてのカサゴの肝も最高ですから)食べたらどうなっちゃうんだろう。
 お値段を聞くのは怖いです・・・
2017-01-05 Thu 10:37 | URL | 笠子ズッパ #- [内容変更]
no.7370:すごいですねぇ
拝見しているだけでも言葉を失いそうです。
そもそもアンコウ鍋を最後にいただいたのがいつなのか、それすらも思い出せないくらい遠い記憶です。
生牡蛎も圧巻ですね。
これだけの食材を仕込めるなんて、相当なものですね。
ああ、涎出たなぁ・・・。
2017-01-06 Fri 03:31 | URL | ぶらくり佐藤 #- [内容変更]
no.7371:Re: 小径のヌシ(^-^)さん
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します!!

今年は是非是非、結の逸品ワールドへ!!


> …は、こちらに伺うことです ♪
>
> おくれましたが まだ松の内ですもん (イイワケ)
> あけましておめでとうございます m(。・ー・。)m
2017-01-06 Fri 15:41 | URL | ちまき #- [内容変更]
no.7372:Re: 笠子ズッパさん
そうです、生の鮟肝は最高でした!!
カサゴの肝もおいしそうですね。
肝ってなんであんなに美味しいんでしょ~。
この日のお会計は、日本酒をジャブジャブと吞んで、15000円でした。
都内じゃ考えられないお値段です。


>  いやー、相変わらず美味しそうですね。
>
>  あん肝は生の刺身ですよね、凄いなー!!
> 私、正直に言うと通常出てくる蒸したあん肝はそれほど美味しいと思わないんですよ。でも、これは食べてみたいなー(釣りたてのカサゴの肝も最高ですから)食べたらどうなっちゃうんだろう。
>  お値段を聞くのは怖いです・・・
2017-01-06 Fri 15:43 | URL | ちまき #- [内容変更]
no.7373:Re: ぶらくり佐藤さん
大将の食材を仕入れる情熱は凄いのです。
本当に旬の美味しいものを仕入れ、そしてその腕で最高に美味しくしてくれるので
毎回 その素材と料理が楽しみでなりません。
次の季節のお料理も楽しみです。


> 拝見しているだけでも言葉を失いそうです。
> そもそもアンコウ鍋を最後にいただいたのがいつなのか、それすらも思い出せないくらい遠い記憶です。
> 生牡蛎も圧巻ですね。
> これだけの食材を仕込めるなんて、相当なものですね。
> ああ、涎出たなぁ・・・。
2017-01-06 Fri 16:51 | URL | ちまき #- [内容変更]
no.7622:はじめまして
ちまき様

はじめまして。
シャルドネと申します。
ブログ、いつも興味深く
拝読しております。

実は、昨日初めて結に
伺いました。

お料理、どれも素晴らしく
感激いたしました。

店主の佇まいも、
一流の料理人のそれでした。

素晴らしいお店と
出合えましたこと。
幸せです。

御礼まで。
2017-04-01 Sat 11:11 | URL | シャルドネ #MLGtT6gY [内容変更]
no.7624:Re: シャルドネさん
コメントありがとうございます。
結に行かれたのですね。
気に入ってくださったようでわたしもとても嬉しいです。
結はわたしにとっても特別に美味しいお店なので。
偏屈な(笑)大将、優しくしてくれましたか?

わたしも今月お店の予約をしていて今からとっても楽しみにしています。

季節毎の美味しいものを出してくれるので是非また行かれると
違った感動が味わえると思いますよ。

ご丁寧にご連絡頂き、嬉しいです。ありがとうございます。


> ちまき様
>
> はじめまして。
> シャルドネと申します。
> ブログ、いつも興味深く
> 拝読しております。
>
> 実は、昨日初めて結に
> 伺いました。
>
> お料理、どれも素晴らしく
> 感激いたしました。
>
> 店主の佇まいも、
> 一流の料理人のそれでした。
>
> 素晴らしいお店と
> 出合えましたこと。
> 幸せです。
>
> 御礼まで。
2017-04-02 Sun 21:39 | URL | ちまき #- [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 女性の品格 |