基本呑み歩き 横浜~野毛~そして時々都内 美味しいものを求めてどこまでも。
http://nk11723.blog45.fc2.com/
ちぃ散歩~京急沿線ぶらり旅~@八丁畷
不定期での連載ですが、ちぃ散歩~京急沿線ぶらり旅~



今回のぶらりは『八丁畷』



DSC_0995_201312072358023ef.jpg

DSC_0998_20131207235802a64.jpg

京浜急行は普通しか止まらない、かなり地味な駅。
でも、実はJR南武線の『八丁畷』駅も隣接しているの。
わたしこの日まで知らなかったわ!!


八丁畷からちょっと歩くと川崎駅なのね。



DSC_1003.jpg

電車を降りるとそこは新旧が入り乱れた街。
駅前に大きなマンションと、こんな感じの古びた建物が残っていたり。


DSC_1001_2013120723575907e.jpg

旧東海道ですよ。


DSC_0999_201312072358016c2.jpg

東海道川崎宿の史跡めぐりなんてのも面白そう。


『八丁畷』(はっちょうなわて)の、畷とは、田んぼの中をまっすぐに延びる道を
意味するんだそうよ。
その昔、東海道を日本橋から西に向かう場合、川崎宿から隣の村まで
約8丁(約870メートル)あってその道は田んぼの中をまっすぐ延びていたので、
辺りは八丁畷と呼ばれるようになったんですって!!



DSC_1004_20131208002131941.jpg

DSC_1005_201312080021303d5.jpg

DSC_1009_20131208002128989.jpg

なんとも下町情緒溢れるこの風景。
ちょっとワクワクするわね。


今回この駅で降りたのは2度目。
夏に『八丁畷』で美味しい!!と大人気の小料理店『おだい処 近次』さんに連れて来て頂いたのよ。
(その時の記事はこちら→  )


DSC_1007_201312080021298de.jpg

このなんともグッと来る飲食街にあるの。
昼間なので、近次さんはやっていないけど。


DSC_1006_201312072357539b3.jpg

にゃんこに遭遇♪


DSC_1010_20131208003057bce.jpg

DSC_1008_2013120800305685f.jpg

地味だけど、ちょとそそられるお店が結構あるわ。
お昼時だったので覗きながらお散歩。



そろそろお腹が空きました・・・


DSC_1011_20131208003055da7.jpg


お昼はどうしようかな、って考えてたら思い出した!!



夏にこの街に来た時に、「ここ、美味しいよ」と教えてもらったお店。



確かランチもやってたハズ。



IMGP7686.jpg

『寿司居酒屋 やまちゃん』


IMGP7687.jpg

お昼間は人通りも無く、店内も薄暗いので営業してるのか不安だったけど
やってました♪

IMGP7689.jpg

へぇ~ 小さいお店だけど大人数で宴会も出来そうね。



IMGP7690.jpg

IMGP7691.jpg

最初にお通しなんて出て来ちゃったから、ビールといきたいとこだったけど
この後いっぱい歩くつもりだったので、我慢。
ビール呑んだらもう歩く気力が無くなっちゃうから。

それに知らない街でうら若き乙女(!?)が昼間から一人で呑っちゃうっても
どーかな。 だし。


とはいえ、牡蠣なんて出してもらっちゃったらね・・・
日本酒呑みたくなっちゃった。



IMGP7693.jpg

『にぎりランチ』880円


IMGP7695.jpg

IMGP7697.jpg

こちらのお寿司はネタがすごくいい!!
シャリとぴったり合うのよ。
お刺身が酢飯の上にのってるだけ。のお寿司とは違う。
お魚の鮮度がお寿司に合ういい塩梅なの。
これは美味しい~  ハマのアニイさんがお気に入りのお店だけあるわね。

アニイさんは川崎&八丁畷のグルメ大使ですからねぇ。



IMGP7698.jpg

茶碗蒸しも具沢山。



IMGP7699.jpg

「サービス」って生しらすを頂いてしまったわ。
こんなことならやっぱり日本酒を呑みたかったなぁ。



IMGP7700.jpg

あら汁も美味しかった。

次は夜に食べに来たいわ。出来れば大デーブルでみんなでワイワイ宴会が
してみたい。



ご主人のやまちゃんは、横浜でお仕事をされていたことがあるそうで、



お話してみたら野毛にすごく詳しくて、しばし野毛談義で盛り上がっちゃったわ。



さて、腹ごしらえしたのでもちょっと歩きましょ♪



線路沿いを歩くと東海道を句を読みながら旅した松尾芭蕉の碑が。

DSC_1017_20131208010311f1e.jpg

DSC_1019_201312080103093b7.jpg

『麦の穂を たよりにつかむ 別れかな』
芭蕉がここで見送ってくれた人に読んだ句なんだそう。

情景が思い浮かばない想像力の乏しいわたしには「なんのこっちゃ」だけど。



DSC_1022_20131208010308c90.jpg

川崎小学校の前に丸いポスト? 近づいてみると、

DSC_1023_20131208011822ce9.jpg

秦野市から移設された丸型ポストで、丸型ポストの復活としては2号と
書いてあるわ。
ん~  すごいのか、なんなのか? (笑) なんとなくビミョー。


DSC_1025_20131208010307d41.jpg

でもこっちはすごいっ あの坂本九さんはここの小学校出身なんですって!!
わたし向井理くんの先輩なのーとか言ってるコトより断然自慢になる。



DSC_1021_201312080103097b6.jpg

そしてもちょっと川崎方面に歩くと、この看板。
この焼肉行ってみたいのよね~。
ドラマ『孤独のグルメ』に出てたお店でしょ?



さぁ、もうすぐ川崎です。



DSC_1026_20131208011821d65.jpg

ぶらり旅の最後は、ここでお土産を購入。
『福来屋酒店』


DSC_1027.jpg

神奈川県の地酒が揃うお店。
中には角打ちもあって、なかなか雰囲気がいいわ。



IMGP7999.jpg

購入したのはさっきの芭蕉の句がラベルになったお酒。



八丁畷、小さい街だし、地味ではあるけど、街歩きをすると結構楽しい。



下町情緒溢れていて、商店街のおじさんやおばさんもとても気さく。



立ち止まって猫の写真を撮ってたりすると、色々話しかけられて立ち話したり。



ちぃ散歩~京急沿線ぶらり旅~



さぁ次はどの駅で降りましょうか。



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

食べログ グルメブログランキング









グルメ ブログランキングへ


b_04.gif

スポンサーサイト
別窓 | 京急沿線ぶらり旅 | コメント:6 | トラックバック:0 
<<高CPの穴場ランチで絶品ハンバーグ~びすとろ 遊季亭~@横浜 吉田町 | 女性の品格 | 外国人の方が多い街ですもの。~ヨコハマ アジアンダイニング&バー~@横浜 黄金町>>
この記事のコメント
no.3929:
おお!! やまちゃんで ランチでしたか自分も普段夜のなのですが 一度ランチを食べた時 お通しとかいろいろ出してくれちゃって呑みたくなって困りりました笑 そうそうネタとシャリの一体感。先日初めて家族を連れてったんですが父ちゃんここのお寿司 美味しいねって!!
来年でも夜の部行きましょう。食べたい肴リクエストすれば用意しておいてくれますから
2013-12-09 Mon 15:22 | URL | ピロシキ #- [内容変更]
no.3930:
自分からすると
南武線の八丁畷の方がなじみがあったりして。。

その昔、勤務地が鹿島田(新川崎)だったのでね。
2013-12-09 Mon 21:05 | URL | しの #- [内容変更]
no.3932:
(*^・ェ・)ノ コンチャ♪
ようこそ八丁畷へ(*^0゚)v ィエーイ☆彡
やまちゃん行くんだったら言ってくれたら
駆けつけたのに(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
手握られませんでした!?(笑)
またのお越しお待ちしておりますv(。・ω・。)ィェィ♪
2013-12-10 Tue 08:32 | URL | 濱野アニイ #- [内容変更]
no.3934:Re: ピロシキさん
娘さんもさぞかし喜んだでしょうね。
ってか、さすがピロシキさんのお嬢さん。いい舌持ってますね♪
やまちゃんのお魚に対する情熱が伝わって来ましたよ。

夜の部行ってみたいです!!
2013-12-10 Tue 11:50 | URL | ちまき #- [内容変更]
no.3935:Re: しのさん
実はわたし、南武線ってたぶん1、2回しか乗ったことないんですよね。
南武線沿線も色々面白そうでうね。


2013-12-10 Tue 11:52 | URL | ちまき #- [内容変更]
no.3937:Re: 濱野アニイさん
こんにちは。 アニイの庭に遊びに行きました♪
八丁畷、昼間歩いてもなかなか面白かったです。
気になるおでんのお店もありました。
お店の前の猫ちゃんをいじってたら、お店のママさんやら
お客さんがみんな出て来ちゃったり(笑)
下町風情残るいい街ですね。

今度はやまちゃんの夜の部に行ってみたいです。

2013-12-10 Tue 11:56 | URL | ちまき #- [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 女性の品格 |