fc2ブログ

2013-07-22

ワインのお勉強に勝沼ぶどう郷へ~ワイン呑み放題の旅~ Vol.1

わたしがワインのお勉強をしながら、なかなか覚えられない理由。



それは、実際に呑んでみないとわからないんだもん。



ワインの製造方法だって、見てみないと理解に苦しむ。



そう言い続けて覚えられないことをごまかしてる日々。



実際にぶどうジュース買ってきて、自分でワインを作ってみようと思ったことも(笑)



でも自宅でアルコールの醸造は違法だからね。



仕方ない。わざわざ見に行こう。



そう思い立って、行って来たわよ、勝沼ぶどう郷。



いわずもがな、山梨県は日本で一番のワイン産地。



IMGP4702.jpg

特急はまかいじは、実は一日に一本だけ横浜にも止まるのだ!!
朝早いけどね。
電車の乗り換えが大嫌いなわたしは、頑張って早起きして、横浜発に乗車。らくちん。
もちろん帰りも一日に一本だけ、横浜に止まります。



IMGP4703.jpg
旅のお供、崎陽軒と、ビール&チューハイ。
実はこれだけで足りなくて八王子からの車内販売でビール追加しちゃったんだけど。
そしたら、到着する頃にはかな~りいい気分。
前日も夜中まで呑んでいたので、迎え酒な感じで。



IMGP4705.jpg
駅に着いておどろいた。
何もない、ほんとに何もない。
あたり一面がぶどう畑。それだけ。


IMGP4706.jpg


とりあえず、荷物を預けるために、この日の宿までタクシーで。



IMGP4707.jpg
勝沼ぶどう郷にはホテルらしきものは、町営のホテルが1軒だけ。
あとは民宿というか、ペンションというか、そんなところ。
宿泊施設が少ないの。 今回はぎりぎりの予約だったけど、
川口園という、ぶどう園をやっているペンションに素泊まり。


IMGP4712.jpg
ペンションのワンちゃん。名前がモコだったか、モニカだったか・・・。



荷物を預けて、さっそくワイナリー巡りに。



歩いて行けるワイナリーから攻めていきますよ~。



IMGP4716.jpg
このマーク、見たことあるでしょ?
そうお菓子の『シャトレーゼ』 ここもワイナリーをやってるのね。
規模は小さいんだけど。


IMGP4717.jpg

IMGP4719.jpg

IMGP4720.jpg

試飲はもちろん無料♪ 荷物が重くなるからまだ買わないけど。

甲州種は日本固有の品種。
ヨーロッパにある国際的な審査機関OIVに品種登録されてます。
日本らしいというか、和食に合うワイン。

マスカット・ベーリーAも国産赤ワインの代表的な品種。
キャンディーみたいな香りが特徴。

ふむふむ言いながら、したり顔で試飲(笑)

国産ワインだってわかってれば、たぶんブラインドで、品種当てられるかも!?



IMGP4722.jpg
ここのデモ用の畑で、シャルドネ種を齧ってみた。
すっぱい・・・ あたり前か。



IMGP4724.jpg
お次は『シャンモリ ワイン』さん
こちらは醸造工場を見学させてくれるの。休日だったので、工場は稼働してないけれど。

IMGP4725.jpg

IMGP4732.jpg

パネルやDVDでぶどうの品種や、歴史もお勉強。
朝早かったのと、酔っぱらいで、DVD見ながらうっかり船漕いだ。



IMGP4735.jpg
で、試飲(笑)

IMGP4736.jpg

IMGP4737.jpg


IMGP4743.jpg
お次は『シャトー・メルシャン』
こちらは大きな会社よね。

歴史を勉強できる博物館のようになっていて、なかなか面白いわ。


IMGP4744.jpg

IMGP4746.jpg

IMGP4747.jpg

昔使われていた、破砕機や、圧搾機を間近に見ることが出来る。


IMGP4749.jpg


IMGP4755.jpg
んで、また試飲(笑)
でもね、シャトーメルシャンは、試飲が有料なのよ・・・
しかも値段も普通にグラスワイン1杯分のお値段だし。
試飲というより、呑み比べセットね。


IMGP4756.jpg

IMGP4758.jpg


総じて言えるのは、やっぱり日本のワインはまだまだだなぁ。ってこと。



最近日本のワインも需要が上がってるし、生産者の人たちもすごく頑張ってる。



でも海外のワインを比べると別物なんだよなぁ。



ちょっと物足りない。



午前中に三軒まわって、お買い上げワインはゼロ。



朝の電車での崎陽軒から、食べずに呑むだけだったので、お腹すいたーーー!!



お昼ご飯は、山梨といえば、の『あれ』。



これがかなりいいお店だったのよね♪  それはまた明日の記事で。



IMGP4765.jpg

IMGP4776.jpg

IMGP4772.jpg

それにしても、勝沼ぶどう郷、コンビニも1軒しか見なかった。



ホントにぶどう畑しかなーーーい。(桃畑もあります。)



ちなみにちゃんと勉強してきたのか?って?



ダイジョブ。試験で日本のワインのところは絶対に満点取るよ。



だって、フランス語、イタリア語やドイツ語より全然覚えやすいもん。



日本語自信あり(笑)♪




『毎日簡単ヘアスタイリング』 クレイツイオン ホットブローブラシ ベリー3名様

★沖縄県★添加物:不使用のスパム「わしたポーク チーズ 2個」を5名様に!

温泉パワーのコランコランsmart!レディースモデルを5名様にモニプレ


横浜鶴屋町「ハマ横丁」



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

食べログ グルメブログランキング









グルメ ブログランキングへ


b_04.gif

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はまかいじ!!なるほどその手がありましたか
(元鉄ちゃんです笑)電車のなかで呑むの楽しいんですよね、勝沼は会社の行楽行事でいきました
ワインは奥深いですね~~~~山梨のあれっていうと 野菜とか入れて煮込むあれ?
 

Re: ピロシキさん

そうそう。わたしは鉄道には詳しくないし、乗り換えとか苦手なので
旅行って言うと人任せなんだけど
山梨行くのに、一番ラクチンな方法を調べたらはまかいじでした。
しかもこの日は、7両編成、グリーン車が最後の日で
鉄っちゃんたちがいっぱいいましたよ。
最後ならグリーン車にって思ったけど、普通指定席でも快適だったので
無駄な贅沢は止めました(笑)

山梨のあれ。はビンゴ♪

山梨のアレ

正直いって この記事飲んだ物としてはワインより
も車中の缶ビールのほうが印象が強い・・・(笑)

山梨のアレってやっぱり「甲府鳥もつ煮」でしょ
うッ!昼飯ついでに1杯やるのにも いいアテにな
るし。

ワインの本場、勝沼まで行かれたのですね~!!
凄い!!
居酒屋電車、楽しいですよね~
缶のまま飲んでも美味しく感じられます♪

色々なワインを試飲なんて楽しそう♪
山梨といえばあれかなぁ~ 続きも楽しみです♪

山梨のアレ。。。

泊まりで山梨ですか。いいですね。
日本のワインの出荷量の25%を担っている
生産地ですもんね。

山梨のアレ・・・
ほうとう、鳥もつ煮、甲州ワインビーフ。
意表をついてお寿司かな?

去年の今頃まで前職で山梨にはよく行ってたので、
写真を拝見して懐かしくなりました。

Re: ばんどさん

あはは・・・
そうですね。横浜から勝沼まで2時間弱あったので
普通の居酒屋呑みになっちゃいましたよ。
到着した時には二人して赤ら顔。
正直言って「これからワインかぁ・・・」みたいな。


「甲府の鳥モツ煮」ご当地グルメのようですね。
でも勝沼には無いんですよ。
というか、勝沼にはワインしかない(笑)
あとはほうとうのお店が3軒ほど。。。

Re: ともりん♪さん

行っちゃいました、勝沼まで。
先生には「今じゃなくても・・・今は勉強してくださいよ」
って言われちゃいましたけどね~
座学ばかりじゃつまんない。

二時間弱の車中、すっかり居酒屋ですよ。

勝沼はワインのお店しかなくって、梯子酒も出来ず
街の人はどうしてるのか、真剣に気になりました(笑)

Re: hideさん

最初は日帰りでもいいかなーって思ってたんだけど、
やっぱり酔っぱらったら帰るの面倒かもって。
でも、結果日帰りでもよかったかもー。

勝沼ぶどう郷にはわたしが歩いた限りでは、お鮨屋さんは一軒も無かったですね。
居酒屋さんもありませんでした。
タクシーの運転手さんに聞いたら、一軒だけ居酒屋さんがあるんだとか。
よってお鮨も、鳥もつ煮も食べられません(涙)

Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
プロフィール

ちまき

Author:ちまき
性別 :女性

現住所:横浜

誕生日:6月15日(ふたご座)

血液型:AB型

職業:ヒミツ

特技:飲酒

趣味:居酒屋巡り・マラソン・筋トレ
   ゴルフ 釣り
   登山・カメラ・商店街巡り

座右の銘:自由奔放

出没場所:横浜 特に野毛の居酒屋
     時々都内。
     美味しいものがあるところ
     
世界中の美味しいものを全て食す!!
それがわたしの夢。

日々のノンベエ日記。

コメント頂けると張り切ります。
(承認制です)
ヒミツのお話はこちらまで。
nahochimaki@hotmail.com

最新記事
Amazon
楽天
最新コメント
トラックバック
カテゴリ
トレンダーズ
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ
ブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード