FC2ブログ

2020-01-09

珠玉のお料理の数々は目見麗しく~白戸 Shirato~@六本木

新年早々に素敵なお店に出会うことが出来て、ちょっと興奮気味です。

六本木の白土

六本木駅から徒歩一分という好立地は、東京に土地勘の無いわたしにはとてもありがたい。

お店はカウンター8席というとてもこじんまりとした造り。

DSC_0249.jpg

カウンターの目の前でシェフの手業を目の当たりに出来るライブ感に心躍ります。

DSC_0250_2020010814220610a.jpg

何より驚いたのが、シェフがイケメン!!だけでなくお若い~

こちらのお店、コース料理がなんと20品も!! そしてお酒はお料理に合わせた

ペアリング。

お酒を吞まない方にはティーペアリングというのもあるそうです。

わたしは最初はシャンパンを頂きました。

20200107_180401.jpg

Daniel Dumont  キリリと辛口でこれから始まるお料理の舞台の序章にピッタリ。

お連れさんはビールをオーダー

20200107_180444.jpg

そしてお料理が始まります。

DSC_0253.jpg

1.豆乳を使ったフラン 河豚の炙り
最初はとっても優しい味わいのフラン お出汁の旨味がすごい。
そして炙った河豚は歯ごたえも良い。

こちらのお店、フレンチレストランだと思っていたのだけれど、

イノベーティブ・フュージョンと言うのだそうです。

フュージョンとは融合、イノベーティブとは革新的なという意味。

白土のお料理は、フレンチをベースに日本各地の食材を使った

新しいスタイルのお料理なんですね。

DSC_0257_20200108143311034.jpg

2.岩手の生牡蠣 能登のギバザのジュレ
大好物の牡蠣がこんな様相でお目見え。 ギバザとはアカモクという海藻のこと。
ミルキーな牡蠣に風味がしっかりとしたギバザのジュレがすごく合いました。

この2品のペアリングワインはこちらの白

DSC_0259_20200108144101d99.jpg
Decugnano dei Barbi
ミネラル感がとっても牡蠣に合うワイン。

20200107_182045.jpg

3.根パセリのムース 雲丹 キャビア トリュフオイル

20200107_181942.jpg

トリュフオイルをたら~りとかけてくれます。

根パセリって初めてなんだけど パセリの青臭さみたいなのは全くなく
むしろ根菜の甘味。 聞くと白い人参みたいな野菜なんですって。
雲丹×キャビア なんと贅沢!!
見た目は和食感が強いけれど、根パセリのムースと合わせるとしっかり洋でした。

20200107_182613.jpg

4.北海道 ボタン海老のブランデー漬け

ブランデーの甘さがボタン海老の甘さを引きたてています。
味噌もすっごく美味しい。

そして合わせたワインは なんとシードル!!

20200107_182631.jpg

面白い!! ソムリエの方のお話しがなかなか面白くって
聞き入ってしまいます。

Screenshot_20200108-142012_Video_Player.jpg

次はガラスの器の中にモクモクと煙。

DSC_0264_20200108150436384.jpg

5.燻製にした鯖

鯖に合わせるワインは・・・? と思ったら
やっぱり!! 日本酒が出て来ました!!鯖にはやはり日本酒が合う。

20200107_183135.jpg

大分県のちえびじん
この日本酒 初めてです。
鯖と燻製の香りを邪魔しない日本酒のチョイス。流石です。

DSC_0270_202001081510444ae.jpg

日本酒に合わせてもう一品
6.加賀蓮根餅 山伏茸 柚子パウダー

蓮根餅にこんなに感動したの初めてかも。外側がカリッとしていて
中はモッチモチ そして山伏茸のシャクシャク感
総じて食感が面白く楽しめる一品でした。

20200107_184956.jpg

7.寒鰤のお刺身 ノドグロと金目鯛の出汁
目の前でお出汁をかけてくれるのですが、シェフの手元からわたしのところへ
お出汁の良い香りが溢れます。
こういう演出、五感全てを使って楽しめてとても素敵。

DSC_0267_2020010815192555a.jpg

ここで話題の甲州ワイン。
12月に終了したキムタクが主演の人気のドラマ『グランメゾン東京』の9話に
登場したワインのモデルですね~
人気急上昇でなかなか手に入らないらしいですよ。
その時のお料理は白子のポッシェでしたね。

20200107_185753.jpg

8.ノドグロのソテー 西京味噌を合わせたソース ホワイトセロリ
皮目がパリパリにソテーされたノドグロ 脂もとっても上品です。
西京味噌を使っているのだけど洋を思わせるソース。
そしてソースがとてもあっさりとしていて美味しい。

合わせるワインは・・・ !!

こんな高級なワイン、良いんですかー!?って言ってしまう。

バタール・モンラッシェ グラン・クリュ BATARD MONTRACHET GRAND CRU
流石の風格 ものすごくエレガントな香りでした。

20200107_190614.jpg

9.金目鯛といんかのめざめの春巻き エンドウ豆の蔓先
パリパリっとした春巻きの中に甘いいんかのめざめと、甘味がしっかりとある
金目鯛。 三つの食感面白い。 エンドウ豆の蔓先は葉まで
お豆の味がしました。

20200107_191422.jpg

10.プチベールの自家製X.O醤ソース
苦みのあるプチベールにこのソースがすっごく美味しかった!!
お連れさんとこのソースがあったら野菜をいくらでも食べられるよね~なんて
盛り上がっちゃいました。

20200107_192008.jpg

11.白子 よだれ鶏のソースにピスタチオ マイクロパクチー

白子によだれ鶏のタレとは!! これまた新しい。
すっごく合うんですよ。 ピスタチオの食感も良いし、この小さい葉っぱ
マイクロパクチーが普通のパクチーよりすごいパンチ!!美味し~

20200107_191531.jpg

そして中華に合うワインといえば・・・ ゲヴェルツトラミネール
やっぱりこれですね。
華やかな白いバラやライチ、スパイスの香り わたしはこのワイン大好き。

DSC_0285_202001081548039b0.jpg

12.鮪と林檎のゴルゴンゾーラソース
小さく可愛らしい器に盛られた一品。 ゴルゴンゾーラが強すぎず
素材の味がとっても生きています。

DSC_0282_20200108154805440.jpg

そしてまたも高級ワインがっ!!
貴腐ワインの最高峰シャトー・ディケム

ゴルゴンゾーラにハチミツを合わせるように、とろりと甘いシャトー・ディケムに
すごく合うお料理。 感激。

DSC_0286_20200108154806d97.jpg

13.自家製ブリオッシュ フォアグラのソテーと能登の金柑 黒トリュフ

これは大口を開けて一口で贅沢に頂きたい。
一口の贅沢 こんな高級食材を一気に口に入れる幸せ・・・。
どの食材も喧嘩せず見事なまでの融合。

20200107_193618.jpg

14.お口なおしの苺のグラニテ

DSC_0289_20200108155633b15.jpg

15.愛知の大鰻 鰻の骨でとった出汁とバルサミコのソース チコリ

いよいよ赤ワインに合わせるお料理。
鰻にはジンファンデル!! 鰻は香ばしく焼かれていてとっても美味しい。

20200107_194234.jpg


20200107_195407.jpg

16.北海道の仔羊のロースト イエロービーツのロースト

北海道の仔羊!? これまた贅沢な食材です。 しっとりと柔らかくて美味しい。
お肉を食べているという満足感もしっかりと。
そしてイエロービーツが甘くてホクホクとしていて美味しかった。

20200107_195417.jpg

お肉に合わせてまたとっても贅沢なワイン。

NUITS SAINTS GEORGES ピノノワールはお肉によく合いますね。

DSC_0296.jpg

17.〆の七面鳥のスープのラーメン

七面鳥のスープ!? 勿論初めての経験です。 
目の前でまたトリュフをかけてくれました。
ほんと三口くらいで頂けてしまうラーメンなんですが・・・
あぁ これをいつか 丼ぶり一杯食べてみたい~
深みのあるふくよかな香りの七面鳥の出汁がすっごく美味しかった。

DSC_0293_20200108160547d90.jpg

お料理はここまでで ここからはデザート。

目の前でシェフの仕事をライブで観ながらの美味しお料理とお酒のマリアージュ。

最高ですね。

DSC_0298_2020010816055017e.jpg

18.ほうじ茶のブラマンジェ
ほうじ茶色なんてしていないのに、すっごくほうじ茶!!
香りがすごいのです。 このブランマンジェ感動でした。

20200107_201133.jpg

19.紅マドンナと紅マドンナのソルベ クルミ
またまた大好きな紅マドンナ 味が濃くて美味しいんですよね~

20200107_201626.jpg

20.自家製フィナンシェ

ラストはコーヒーではなくお茶というところが良いですね。

普段あまり飲むことの無い、お茶の話しもなかなか面白かったです。

ティーペアリングのお茶も少し試飲させて頂いたんですが

20200107_202118.jpg

これまたとても個性あふれるお茶で、面白い。

お茶もワインと同じように香りと供に楽しむものなんですね。

お酒が呑めなくても、ティーペアリングでも楽しめる。 なんだかすごいお店です。

お店は要予約で、二部制ですが21時からはアラカルト料理もやっているそうです。

ワインバーとしての利用が出来るってこと。

そっちもとても興味あり。

OPENしてまだ三ヶ月弱のお店ですが、どんどん予約の取れないお店になってしまいそうな予感。

勿論次の予約を取って帰りましたよ。

次もとっても楽しみです。


※写真の色味がバラバラなのはご愛嬌・・・
一眼レフを持っていたので撮ってたんだけど、興奮して忘れたりブレたりで(笑)
スマホで撮った写真と混ざっております・・・。



☆↓↓↓皆さんの美味しい人気ブログがここから見れます↓↓↓☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





グルメ ブログランキングへ


b_04.gif

白土フレンチ / 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅

夜総合点★★★★ 4.0


テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
プロフィール

ちまき

Author:ちまき
性別 :女性

現住所:横浜

誕生日:6月15日(ふたご座)

血液型:AB型

職業:ヒミツ

特技:飲酒

趣味:居酒屋巡り・マラソン・筋トレ
   ゴルフ 釣り
   登山・カメラ・商店街巡り

座右の銘:自由奔放

出没場所:横浜 特に野毛の居酒屋
     時々都内。
     美味しいものがあるところ
     
世界中の美味しいものを全て食す!!
それがわたしの夢。

日々のノンベエ日記。

コメント頂けると張り切ります。
(承認制です)
ヒミツのお話はこちらまで。
nahochimaki@hotmail.com

最新記事
Amazon
楽天
最新コメント
トラックバック
カテゴリ
トレンダーズ
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ
ブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード