FC2ブログ
基本呑み歩き 横浜~野毛~そして時々都内 美味しいものを求めてどこまでも。
http://nk11723.blog45.fc2.com/
最高級の素材を惜しみなく出してくれる秘密のイタリアン
今年はラグビーワールドカップが気になって仕方ありません!!

日本代表選手も発表されましたしね。

普段あまりスポーツ観戦は好きじゃないのだけれど

ラグビーはルールも難しいのもあって面白い。 9月10月、試合の日は

テレビにかじりつこうと思います!!

さて 本日は秘密のイタリアン。

店主からのお願いで店名は出せないのです。 

一日三組限定 予約電話は半年に一度しか受け付けないという。

そんなハードルの高いお店ですが、雰囲気はとってもカジュアル。 

ご夫婦でやっている小さなイタリアンレストランです。

実はわたしはこちらのお店はもう3度目。 持つべきはグルメで根性のある友達ですね。

20190712_194156.jpg

いかんせんこちらのお店、どの駅からも遠く、駅からはバスでトコトコと。

なのでみんな喉カラカラです。

20190712_194113.jpg

マスターはワインに凄くこだわってらして(お料理もだけど)

秀逸なワインに心躍ります。 何せすごく温度管理に拘っているので、

このワインってこんなに美味しかったっけ?って思っちゃうほど。

20190712_195839.jpg

食材は全て最高級の物 のみを使っています。

生ハムは、イタリアの最高級ベジョータ。 ピカソやガウディが愛したという最高級のもの。

・・・とメニューに事細かく説明書きが書いてあって、それが面白いんですよね。

なんでもかんでも「最高級!!」の文字。 こりゃぁ 凄い。

そして本当に美味しいんです。

20190712_195920.jpg

ピカソやガウディって言われてもピンと来ないけど、とにかく上品な脂ののった
ベジョータはいつ食べても最高に美味しい。

20190712_201630.jpg

ピザに使われているのも『最高級のトマト』 (笑)

笑っちゃうけど でも一口食べると、なるほどって思う。

パリッとしたピザ生地にたっぷりのチーズ そしてこんなに甘いの?と驚くフレッシュなトマト。

最高~!!

20190712_202127.jpg

このお店に行くと、いつもワインチョイスを任せてもらえるのだけど、

どのワインもしっかりと個性がある。

20190712_203725.jpg

食事とワインを楽しむお店なので、ワインをボトルで一人半分以上吞めることが予約の条件です。

わたしたちにとっては余裕の条件ですけれど。

20190712_203806.jpg

お魚のグラタン

20190712_203909.jpg

ベシャメルソースの色と白身のお魚が同化しているけど

ホロホロとした白身魚の身がゴロゴロと入っています。

このベシャメルソースもお魚の出汁がしっかり味わえるし、そしてしつこくない。

あっさりとしたグラタンでみんなで一瞬でペロリ。

20190712_210526.jpg

20190712_210929.jpg

赤ワインはデキャンタージュして。

20190712_205937.jpg

赤身の牛肉も最高に美味しかったんだけど、ジャガイモがまた

ホクホクでとっても甘い!!

ジャガイモって付け合わせだし、残りがちだけど、これもペロリ。

20190712_211053.jpg

オリーブもすごく大粒で、美味しい~ オリーブは種の周りが一番美味しいんですよね!!

そしてみんなが楽しみにしている絶品デザート

20190712_214334.jpg

ティラミス

20190712_214812.jpg

このティラミスもコーヒー豆とリキュールを1年2ヶ月も浸けるという拘り。

甘味は控えめで、コーヒーの豊な香りに癒される、必食のデザート。

お店までのアクセスがなかなかハードなので、帰りはいつもバタバタとしてしまい

もっとマスターとお喋りしたかったな と後ろ髪引かれます。

今回も

マスターの料理に情熱を ワインに愛をという想いをしっかりと頂いて来ました。

また 誘ってもらえるかな(笑)

☆↓↓↓皆さんの美味しい人気ブログがここから見れます↓↓↓☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





グルメ ブログランキングへ


b_04.gif



別窓 | イタリアン | コメント:2 | トラックバック:0 
| 女性の品格 | NEXT