基本呑み歩き 横浜~野毛~そして時々都内 美味しいものを求めてどこまでも。
http://nk11723.blog45.fc2.com/
久々九州トンコツは懐かしの街で~大公~@横浜 金沢文庫
小学生の頃、口の両端に人差し指を突っ込んで口をイーッと広げて


「カナザワブンコ」って言ってみて。   って・・・ やりましたよね?(笑)


今の横浜市の小学生もそれ、やるのかな。


わたしが高校生の頃にアルバイトしていたカナザワブンコ もとい 金沢文庫。


バイトしてたのはスズラン通りの真ん中らへんの喫茶店、夜はお酒を出すバー。


ずーーーーっと思い返すのだけど店名が思い出せない。


もう無いからね・・・  


一緒に働いてた大学生の2人がものすごくイケメンで、紅一点だったわたし


すごく幸せだった想い出のカナザワブンコ(笑)


そんなイケメンも、今はきっと見る影もなく、オジサンになってると思うので


同じく初々しさは影も無くなりオバチャンになったわたしは


懐かしの場所でラーメンを啜ります(笑)


R0010644.jpg

大公

お店はスズラン通りをズイズイっと最後まで行って高架下の手前をちょい左。


お店が近くなるとトンコツの香りがしてきます。


お店は厨房が広く、その周りをカウンターがぐるり。


コートを掛けるところや荷物を置けるところがあるのが嬉しい。


そしてトッピングコーナーが設けられていて、


紅生姜 メンマ オニオンスライス 高菜漬 コーンが好きなだけトッピング出来ます。


トッピングは別皿に盛って来るシステムなので


トッピングで呑んでる人も・・・ (笑)


R0010643.jpg

スタンダードな豚骨ラーメンをバリカタで。


まさに九州ラーメン。 豚骨の濃い香りが鼻腔をくすぐり


ムフッっとなりながらもこれが後を引きます。


濃厚なスープに九州ラーメンの細麺がスルスルと喉を通り


あっという間に完食。


ラーメンにおいてはスタンダードから脂少な目にすると美味しくなくなるという持論があるので


脂少な目は絶対NGだけど、ここはちょっと塩気が強いと感じたので


味薄目 でも良いかもと思いました。


オヤツでいけるラーメンです 美味しい~♪


☆↓↓↓皆さんの美味しい人気ブログがここから見れます↓↓↓☆

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

☆↓↓↓食べログでわたしの2013年ランキングやってます↓↓↓☆

食べログ グルメブログランキング









グルメ ブログランキングへ


b_04.gif






スポンサーサイト
別窓 | 横浜 金沢文庫 | コメント:8 | トラックバック:0 
| 女性の品格 | NEXT