基本呑み歩き 横浜~野毛~そして時々都内 美味しいものを求めてどこまでも。
http://nk11723.blog45.fc2.com/
最近料理の手間について考えます~ちまき亭~
料理は昔から好きです。


小学校の頃に祖父が愛用していた中華鍋を譲ってもらい、


祖母の秘伝のカレー(スパイスから作るカレー)を伝授してもらい


祖父からは女性のコックになればいいと言われるほど


料理が好きだったのだけど


いつの間にか作るより作ってもらいたい、という 元来の面倒くさがり屋の性格に


輪をかけて楽することを大人になって覚えてしまいました。


だけど。 美味しいものを沢山食べてきて


やっぱり自分でも美味しいものが作りたい、そういう気持ちは消えてないんですね。


だから料理は今もします。 そして好きです。


最近美味しい料理って、手間をかけた分美味しくなる という当たり前の法則について


再認識する日々。


なんとかレミさんとか なんとかミキさんとかのスピード料理とか手抜き料理とか


テレビでやっているのを見ると、簡単に何品も作れて凄いな~と思います。


でも。 手抜きをした分、やっぱり手抜き料理の味なんですよねぇ・・・


すごいレシピだと思うのだけど。


わたしは最近はどんな料理も、『ひと手間』をするようにしてます。


その『ひと手間』が料理を各段に美味しくするから。


これは絶対の法則。


野菜の切り方ひとつ、下ごしらえの手間ひとつとっても。


例えば。 とある日の一皿。


ハッシュドビーフです。


ルーから作っているのでそこも手間かけいるのだけど、


ライスをサフランライスにしてみました。


R0010136.jpg


サフランを水で戻して一緒に炊くだけ。


たったそのひと手間でレストランに負けない味のハッシュドビーフになるんですよ。


レストランならキノコはマッシュルームだろうところを、家では


冷蔵庫にあったシメジで代用だけど、 それでも。


煮物だって麺つゆやホンダシあれば簡単に出来るけど、


やっぱりお出汁をちゃんととったものとは雲泥の差。


『ひと手間』もしくは『ふた手間』もかけるってことは美味しくなる魔法。


面倒くさがりのわたしがその手間を惜しまないってことは


面倒くさがり<食いしん坊 ってことなんだけれどね(笑)


ちなみに先日、わたしの一番の得意料理と胸を張って!!(これだけは!!)


言える餃子。 これにひと手間加えたら・・・・


ヤバイ。 わたし本気で餃子屋やろうかと思いました(笑)


あくまでも手前ミソですけどね。


☆↓↓↓皆さんの美味しい人気ブログがここから見れます↓↓↓☆

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

☆↓↓↓食べログでわたしの2013年ランキングやってます↓↓↓☆

食べログ グルメブログランキング









グルメ ブログランキングへ


b_04.gif













スポンサーサイト
別窓 | おうちご飯 | コメント:9 | トラックバック:0 
| 女性の品格 | NEXT