fc2ブログ

2012-08-01

日本一の山、富士山に挑む!!

今年は富士山に登って御来光を見る!!


それがわたしの今年の始めに立てた目標。


そもそも登山なんてハイキング程度しかした事がなかったので


まずは登山靴を購入し、近場の山で慣らすこと数回。


もちろん、ジョギングも続け体力UPは継続。


同行者は本当は経験者がベストなんだろうけど、誘った男性陣は


いまひとつ煮え切らない。


じゃぁもういいよ、と最近山ガールデビューした女友達と2人で登ることに決定。


彼女、ものすごく心配症で、「高山病になったらどうしよう」


出発前の2ヶ月前から通算でこの言葉を100回以上聞いたわね。


わたしは「大丈夫だよ、睡眠とって健康な状態で登れば」と


笑い飛ばす楽天家。


とはいえ、1週間毎日7時間以上の睡眠と、1週間禁酒を自分に課して臨んだわよ。


1

今回は、横浜駅からバスで行く、添乗員さんと、登山ガイドさんがいる


初心者向けのツアー。


夏休みということもあり、富士山5合目までの道のりがすごい渋滞で


5合目に到着した時点で既に予定より3時間も遅い13時過ぎの到着。


5合目は車も人も凄い!! こんなに富士山に登る人がいるんだ、とびっくりよ。


身体を高度に慣らす為にここで着替えたり、食事をとったりするの。


そして14時40分、5合目を出発!!


富士登山道で最もポピュラーな吉田ルートを行きますよ~

2
この日の天気は晴れ。


半袖のTシャツの下にUV効果のある長袖のシャツを着て歩くと


少し汗ばむくらいの気温。


3

ただ、富士山は木が無いので、雲が切れて日差しに当たると暑いの。


高山病にならない為には、とにかく大きく息を吸って吐くこと。


そしてゆっくり歩くことだそうで、ガイドさんを見てると、


本当にスローモーションのようにゆっくりな歩きなの。


こんな牛歩の歩みじゃ、いったいいつ山頂に到着するのよ~!!と


ちょっとイライラするけれども、経験者には従うべし。

4-1.jpg

まぁ、速く歩きたくても、前には人・人・人・・・


ゆっくりしか歩けないのだけどね。


それに、何しろ背負ってるザックが重い!!最小限の荷物のはずなのに。


だからひたすら前屈みに前の人の足元を見ながら、ゆっくり、ゆっくり前に進むのみ。


30分~40分に一度のペースで休憩を取るのだけど


トイレは有料で1回200円。


有料なだけあって、汚す人もいないし、清潔に保たれてるわ。


汗をいっぱいかくから、水を飲んでもあまりトイレに行きたくならないのね。


5

ガイドさんが「太陽が沈みますよ~」と教えてくれる。


山影に沈んでいく太陽。


振り向くと、積乱雲が。

6.jpg
すごく綺麗だけど、積乱雲の下では雷が鳴ってるってことよね。


暗くなったら、稲光が見えたわ。


7
これは7合目付近。太陽が沈んで薄暗くなってきた。


9-1.jpg
見えるかしら? この日の月は月齢8.9で半月よりやや大きい月。


月も近くに見えるし、そして明るいの。


それでも20時頃からはヘッドライトを付けて登ります。


ものすごい渋滞なので、みんなのヘッドライトが明るくて、


ヘッドライトを持ってなくても前は見えるくらい。

9-2.jpg
22時半、8合目の山小屋トモエ館に到着~


違うグループも沢山到着していて、ごった返してるわ。


山小屋のおやじさんに「寝床を案内するから荷物置いたら戻ってすぐ食事して!!」と


せかされる。


10.jpg
寝床はめっちゃくちゃ狭い!!


2畳程度のスペースに3人。そして天井もすごく低いので


普通の座るのもままならない。これ、寝ぼけてたら頭打つわよー


それに自分の寝床から出て階下に降りるのに、他の人の寝床を


這いつくばっていかないと出られない・・・これは想像よりも凄かったわね。


11.jpg
食事はハンバーグカレー!! 他の山小屋はカレーだけが


多いらしいので、ちょっと豪華(笑)


ここで、1週間我慢してたビールを♪ だって水が500円なのに


ビールが600円なんだもの。横浜スタジアムで呑むのと変わらないんだもん。


久々に呑んだビール、そしていっぱい歩いたあとのビールはやっぱり美味しさ倍増。


食べたらすぐ寝てください!!と言われて寝床に戻るも、仮眠出来る時間は


3時間弱。


普段どんなところでも、のび太級のおやすみ3秒のわたしなんだけど、


この日は結局一睡も出来ず・・・


何せひっきりなしに人が到着してずーっとウルサイ。


足音、声がハンパなく、ついに徹夜が決定。流石に高山病の危機を


感じることに。。。


そして一睡もせず、ザックの中にある全ての衣服を身につけ


外に出ると、うわぁーーー 寒いっ!!


と、思ったけどそうでもない!?(笑) 


それより、びっくりしたのが、山小屋の下を見るとすごい数の光の列!!


もう、まさにザクザクと言った感じで光の列がこっちに向かって


動いてくる。


これが噂の!?御来光ラッシュなのね!?


12.jpg
見えるかなー? この光の列。


富士山は三角形で、頂上の面積は麓より狭い訳で、(当たり前だけど)


これだけの人数が頂上になんて絶対に登れる訳がないわ、


って思ってしまうほど。


でも、ここまで来たんだもの。絶対に頂上で御来光を拝みたい!!


これから登ってくる人に負けないように、頂上を目指さなくては!!


徹夜もなんのその。力が漲ってきたわ。


・・・長文になってしまったので、ここから次回にしようかな(笑)


いよいよわたしは、富士山で御来光が見れるのか!?(見たって前に書いたけど)


下山途中に流したわたしの涙の訳とは・・・???


次回、乞うご期待(笑)



スペイン産のブランドポーク【イベリコ豚 焼肉セット】を5名様にプレゼント!

【無添加/シャイニング化粧品】クレンジング&コラーゲンゲル(現品)プレゼント♪


横浜鶴屋町「ハマ横丁」


食べログ グルメブログランキング








risu.gif


b_04.gif

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
プロフィール

ちまき

Author:ちまき
性別 :女性

現住所:横浜

誕生日:6月15日(ふたご座)

血液型:AB型

職業:ヒミツ

特技:飲酒

趣味:居酒屋巡り・マラソン・筋トレ
   ゴルフ 釣り
   登山・カメラ・商店街巡り

座右の銘:自由奔放

出没場所:横浜 特に野毛の居酒屋
     時々都内。
     美味しいものがあるところ
     
世界中の美味しいものを全て食す!!
それがわたしの夢。

日々のノンベエ日記。

コメント頂けると張り切ります。
(承認制です)
ヒミツのお話はこちらまで。
nahochimaki@hotmail.com

最新記事
Amazon
楽天
最新コメント
トラックバック
カテゴリ
トレンダーズ
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ
ブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード