基本呑み歩き 横浜~野毛~そして時々都内 美味しいものを求めてどこまでも。
http://nk11723.blog45.fc2.com/
旬をいただきます♪~新田 雅龍~@横浜 関内
梅雨が早く明けたなぁ。って思ってたら



もう7月も終わりに近づいてるっ!! 



カレンダー見るとビックリするわよね。



フルマラソンも11月3日・・・。



あと3ヶ月しかトレーニング出来ないのか。



って思うとホントに走れるのかな、わたし。



不安だわー。



それにわたし、本番が近くなると、なぜか現実から逃避しちゃう



悪い癖があって。



「まぁなんとかなるっしょ」って余裕かましちゃうのよね。



フルマラソンだけはなんともならない、って今は思ってるから焦ってるんだけど。



気持ちが萎えない、走っててノリノリになれるCDとかないかしらー。



いいのがあったら是非紹介してくださいっ!!



ちなみに今のお気に入りは、leccaとRAD WINPS。



これがいいよ、って勧められてランニングの時に聞いてるのだけど



気分あがるし、飽きないのよ~



あと、いつもよりスピード落として長く走りたいときは意外にも



さだまさし(笑) あの語り口調が辛さを忘れさせてくれるのね~。



AKB48で走ってみたりもしたけど、あれはちょっとイマイチね。



なんだかリズムのりのりのハズなのに、合わないのよねー



ってことなので、是非ものでおススメを教えてくださいませ~



この夏が勝負!! で頑張りますっ



もちろんスポーツの後のこれ、を楽しみにねっ!!

DSC05676.jpg


DSC05677.jpg



関内の『雅龍』です。



ここは旬のものを出してくれるので、月一くらいで通いたいわ。



DSC05678.jpg
葉山に畑をもってるそうで、自家製の野菜はほんっとに美味しい。

DSC05679.jpg



DSC05680.jpg
『ホヤと鱧の肝、そして唐辛子味噌』 この珍味
ごめんなさい。今日も日本酒を呑ませてくださいっ!!



DSC05683.jpg
辛口からガツンと責めちゃうわ。



DSC05681.jpg
『軍鶏のお刺身』これは大将の自慢の1品。
ホントに新鮮でこの歯ごたえは感動ものよ。



DSC05684.jpg
その名のとおり、聡子さんという女性の杜氏が作ったお酒。
いいなー。わたしも杜氏になりたかったよ。
もうきっとムリだから、せめて杜氏のお嫁さんに・・・
って思ってるけど、杜氏という人に未だかつて出会ったことがないわ。



DSC05686.jpg


DSC05688.jpg
万願寺唐辛子のつくねはさみ焼き。
このつくねだって、ただの鶏肉じゃなーい。これも軍鶏だもの。
贅沢よ~。



DSC05689.jpg
大好きな黒龍♪ の、『いっちょらい』



ほんと大将のお酒のチョイスにはいつも感動。



ってか、わたしの好み解り過ぎでしょー。



DSC05690.jpg
これ、またまた軍鶏の握り鮨~
ねっとりとしていて、塩で戴くのが美味しい!!



DSC05692.jpg
『軍鶏の塩焼』
軍鶏づくしですの。今回は♪



DSC05694.jpg
そして、もう涙出るくらいいつも美味しい大将の『炊き合わせ』
今回は夏らしく。鱧の卵。



お酒も夏らしく。あっさりなお料理にはぴったりのこれ。

DSC05695.jpg
紀土 -KID- 夏特別純米
紀土とかいてキッドですよ。
山本KIDは濃ゆいけど、このお酒は爽やかな飲み口(笑)
そういや山本KIDのおねーちゃんに似てるってよく言われた頃が
あったなー。最近見ないけど。



そしてそして、夏と言えば、の『鱧』



実はわたし、そんなに『鱧』って大好きな訳じゃなくって。



しかもこの時期どこの和食屋さん行っても鱧の湯引きが出てくるじゃない?



お吸い物とか、梅肉と一緒に食べたりとか。



だからちょっと飽きちゃうのよ。



今回も「鱧か・・・」ってちょっと思ったりしてたんだけど




DSC05697.jpg
なんと大将、鱧を炙っちゃいましたっ!!
あの淡泊な鱧を炙るとですね、なんともいい脂が出まして、
全くの別ものなのよ。これは美味しいなぁ。



DSC05699.jpg
自家製きゅうりの糠漬けもこれまた絶品。
なんか美しいし。わたしの漬けるのとはやっぱ違うのよねー



DSC05700.jpg

〆は大将の手打ちのお蕎麦。
ほんとこれだけでも食べに来たいわ。



今回もとっても美味しゅうございました♪




横浜鶴屋町「ハマ横丁」


食べログ グルメブログランキング








risu.gif


b_04.gif



スポンサーサイト
別窓 | 和食 | コメント:0 | トラックバック:0 
| 女性の品格 | NEXT