fc2ブログ

2011-05-02

プレミア日本酒祭り!!~新田 雅龍~@横浜 関内


ゴールデンウィーク、みなさんどのようにお過ごしで?



わたしは引越の片付けをしたり、



結婚式に出たり(わたしのではなく・・・)、昼寝したり。



結構のんびり過ごしてます。



後半は愛犬ちまきを連れて海の近くでのんびり過ごそうかと。



そんなまったりなゴールデンウィーク、



「美味いもの食べにいこーぜ!!」ってお誘いに、もちろん



「行く、行く~!!」



その日来た新しいソファーの転がり心地があまりにもよくって



待ち合わせ時間にお昼寝から目が覚めて、ビックリ仰天



そのあと、散々嫌味を言われたのはご愛敬~(笑)



4月18日にOPENしたばかりの、関内新田さんの支店



『雅龍』


DSC04684.jpg




前回はレセプションでお邪魔して、貸切だったのだけど



扉を開けると、うわぁ!!大繁盛!!



この日は新田は定休日だったので、新田の大将もお店に



出てらっしゃいました。女将さんも。



お料理は全てお任せ。



DSC04685.jpg
『万願寺唐辛子』



DSC04710.jpg
『蕗味噌』
この蕗味噌、すっごくコクがあって、美味しくって
もうこれ舐めながら、日本酒何杯でも行けそうな感じなの。



日本酒も、わたしたちの好みを『結』時代からしっかり分かって



くださってるので、雅龍の大将、風間さんにお任せ。



DSC04688.jpg
最初の日本酒は福島県の『雪小町』
軽目だけれども、香りはしっかりしていて、爽やかな感じ。
1杯目の日本酒にはぴったり。 流石、大将。


DSC04687.jpg
お刺身は コチ、真鯛、本鮪
この日の鯛は3.5kgもあったそう!!



あぁ、日本酒がどんどん進んでしまうわ。



DSC04689.jpg
『鯵のきゅうりソース、にトンブリまで乗せちゃいました』
 ↑ネーミングは大将が言ってたそのまま(笑)
鯵が最高に脂のってて美味しかったなぁ。
それとトンブリ。久しぶりに食べた~



そして、そして大将が、「これ、好きでしょー?」と



もったいぶって(笑)出してくれた日本酒!!



DSC04691.jpg
『黒龍 二左衛門』@福井
あ~。幸せ。
この華やかな香り。にしっかりとした旨み。



DSC04690.jpg
『炊き合わせ』この日の炊き合わせは、
鯛の子が入ってて、またまたこれがいい味なの。
お出汁まで、はしたないけど飲みきっちゃったわ。



ここで、鯛の卵だけではないのが風間流。



白子まで食べさせてくれちゃうの。



DSC04693.jpg
『鯛の白子の昆布焼き』
鯛の白子は今が旬だそうで、新鮮な白子は
口の中ではじけてトローリ。
もう日本酒を呑まずにはいられない、肴よね。



DSC04692.jpg
『寳劔』@広島
大将が、「とっておきの~」とまたまた出してきたのが、これ。
初めて呑んだお酒だったけど、喉越しは爽やかなのに、
しっかりとした深い味わい。味と香りのバランスが絶妙!!



DSC04694.jpg
そんな日本酒には、『軍鶏』
レバーにハツに、砂肝。朝挽きの軍鶏は新鮮で
臭みは全くなく、歯ごたえもいい!!
なかなか他では食べられないわよね~。



DSC04696.jpg
『王禄』@島根
最初の飲み口は軽目かなぁ。と感じるけど
後からグッとパンチがくるお酒。



ここらで大分いい感じに酔っぱらってきたけど~



DSC04695.jpg
軍鶏だって、生だけじゃない!!
『軍鶏の手羽先・手羽元焼き』
しっかりとした軍鶏の歯ごたえと、肉汁がじゅわぁ~
流石、軍鶏!!
みんな無言でかぶりつく。



しかーし。これだけでは終わらない!!



新田の大将が、大事そーに見せてくれたこのお肉!!



DSC04698.jpg
葉山牛。もちろんA5ランク。
この刺しがすごい!!



で、新田の大将、それを見せて写真撮らせてくれたけど



あれあれ??? わたしたち、あれ食べられるの!?



ニヤニヤしながら下げちゃったもの。



次に出てきたお料理も・・・



DSC04701.jpg
『丹波の猪』
あれー? でも猪は、これはこれで最高に美味しいんだけど。



そう思ってると、またニヤニヤして戻ってきて



「ほら~(笑)」と。



DSC04702.jpg
す、すごい!!
速攻みんなの箸が伸びる(笑)
※画像ななんか色が違うのは、多分慌ててモードが
変わっちゃったみたい・・・



そろそろ、今度は焼酎にシフト。



焼酎もレアなの揃ってますから!!



DSC04705.jpg
これは『くじら』の限定。
もう手に入らないそう。
芋の香りはふわぁっと香る、華やかな感じ。



DSC04706.jpg
『稚鮎の佃煮』
これは作るのに3日間もかかるんだそう。
すごく沢山の工程があるんだとか。焼酎の肴にぴったり。



お客様も大将のお料理とそして、お酒に惚れこんでる方ばかり。



DSC04707.jpg
この焼酎は、杜氏が5人集まって、品評会の為にだけ
作られた焼酎だそうで。これももう手に入らないんだそう。



DSC04708.jpg
これは埼玉のトマトなんだけど、冷やしちゃダメなんだって。
すっごく甘いけど、しっかりトマトの青い香りもする。



DSC04709.jpg
『風憚』
これはもう、ものすごーく上品な香り。
「栗黄金くりこがね」という幻の芋を使って作られてるんですって。



DSC04711.jpg
カラスミをちまちま齧りながら、芋焼酎を呑む。



DSC04712.jpg
〆はもちろん、大将の手打ちの鴨南蛮蕎麦。
このお蕎麦、ランチでも食べたい・・・
このお蕎麦だけでも食べに来たいなぁ。



DSC04714.jpg
最後にホオズキを戴いて。
このホオズキ、はじめて食べたとき、あんまりにも
美味しくて、ネットで苗を買ってきて、自分で
栽培しようかと思ったくらいよ。


DSC04715.jpg


こうやって記事にすると、こんなに食べて



こんなに呑んだんだ!!ってビックリしちゃうわ。



帰り道、お腹きつくて、妊婦さんのポーズで歩いたのも



こんなに食べたら当然よね・・・。



あー。でもホント美味しかった。



ご馳走さまでしたっ!!




横浜鶴屋町「ハマ横丁」


食べログ グルメブログランキング








risu.gif


b_04.gif



テーマ : 横浜&川崎周辺のグルメ
ジャンル : グルメ

Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
プロフィール

ちまき

Author:ちまき
性別 :女性

現住所:横浜

誕生日:6月15日(ふたご座)

血液型:AB型

職業:ヒミツ

特技:飲酒

趣味:居酒屋巡り・マラソン・筋トレ
   ゴルフ 釣り
   登山・カメラ・商店街巡り

座右の銘:自由奔放

出没場所:横浜 特に野毛の居酒屋
     時々都内。
     美味しいものがあるところ
     
世界中の美味しいものを全て食す!!
それがわたしの夢。

日々のノンベエ日記。

コメント頂けると張り切ります。
(承認制です)
ヒミツのお話はこちらまで。
nahochimaki@hotmail.com

最新記事
Amazon
楽天
最新コメント
トラックバック
カテゴリ
トレンダーズ
女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ
ブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード