基本呑み歩き 横浜~野毛~そして時々都内 美味しいものを求めてどこまでも。
http://nk11723.blog45.fc2.com/
能登牡蠣を食べまくる!!~カキ小屋 宮本水産~@能登半島 七尾
旅ってやはりいいものですね。


旅先で出会う、真新しい景色や、その土地での人との出会い。


そしてその土地の美味しいもの。 家に帰って形には残らないけど


大事な想い出になります。 


能登半島2日目は、輪島から上へ。能登半島の先端まで行き、そして


七尾温泉の方を通って金沢へ。


その前に、朝起きてすぐに輪島の朝市に。


輪島の朝市は日本の三大朝市のひとつだそう。


他の2つは高山の朝市。 それと勝浦と書いてあるものと呼子の朝市と書いてあるものを


見たのだけどどちらなんでしょうね? 勝浦は行ったことがあるので


あとは呼子と高山の朝市には行ってみたい。


DSC_1075_20151228000308849.jpg

朝8時くらいだったのだけど、まだあまり人が出ていなくて空いてたけど


ホテルに戻る9時過ぎには結構な人が集まって来てました。


蟹とか干物、乾物なんかが沢山売られていて、お店のおばちゃん達が


みんな元気な印象。能登の方言も気持ちが良くて


能登の食材も色々見れたので楽しかった。


生ものはこのあと金沢に2泊する予定なので買えなかったけど


いしると、能登の塩を買って帰りました。


それとこの通りに沢山ある輪島塗のお店で、100回塗りのちょっと良いお箸を購入。


このお箸、帰宅して使って見ると、ものすごく使い心地がいいの。


手触りもとても滑らかだし。シンプルな朱色の漆塗りなんだけど


すごく気に入りました。やっぱり伝統工芸って素晴らしい。


チェックアウトして、また能登半島ドライブ。


千枚田を通り過ぎると塩田がいくつかあり、見学できるところも。


DSC_1080.jpg

DSC_1081.jpg

DSC_1091_20151228000944dc5.jpg

塩の博物館にも行って、ちょこっと塩田について学びましたよ。


揚げ浜式製塩という500年以上続く昔ながらの塩作りが、まだ能登では数件行われています。


海から運んだ海水を、砂の塩田に撒き、乾燥させて、釜で炊いてろ過するのだけど


その工程のひとつひとつがとても時間がかかり、労力を伴うもの。


それで作られた塩は塩辛くなくてカドがなく、まろやか。


とても美味しかったのでいくつか買って帰りました。


DSC_1094_2015122800094686e.jpg

ドライブの道中、道の駅は沢山あったので休憩しながらだったのだけど


驚いたことにコンビニが全然ない!! そして家は沢山あるのに人が全く歩いていない!!


なんで!? 


能登のお家はどれも大きなものが多くお庭も広いのに、洗濯物を干してる人すらみない!!


なんだか不思議な光景だったなぁ。


そして、この日の目的は能登の牡蠣!!


R0006503.jpg

宮本水産という能登牡蠣の生産と直売をしているところ。


この一週間前にお友達が能登へ行っていて、ここがおススメだと聞いてたの。


ここは、素晴らしかった~!! 牡蠣は安いし、雰囲気もいいし。


R0006492.jpg

わたし、俄然運転する気あったんだけどー、お連れさんが


「呑みたいんでしょ? 呑みたいんでしょ?」って言うので


正直に「うん!!」って言って、あっさり運転手を放棄(笑) ここから金沢までは


わたしはハンドルを握らないことになり、晴れて乾杯♪


R0006493.jpg

生牡蠣を一人でこれ、一皿ペロリ。 ミルキーで味が濃厚!!


美味しいよ!! 能登牡蠣!!


R0006491.jpg


そして焼き牡蠣。 10個で1500円。 もちろん20個ペロリ(笑)


R0006497.jpg

自分の目の前で焼いて、自分で剥いて食べる。 これがまた美味しさ増すのよ。


生牡蠣も美味しいけど、焼くと味がギュッと濃縮されてまた美味しい。


メニューの能登ワインがあったので、頼んだら「今 赤しかないのよー」って。


牡蠣に赤は無いよなぁ・・・


R0006502.jpg

なので日本酒!!


わたしたちの席のお隣で男性ばかり20人くらいで宴会をしていて


男ばかりであまり盛り上がってないなー なんて横目で見てたら


隣にいたお兄さんが「おねぇさん イケる口やわいね!!」と話しかけてきました。


昼から日本酒呑んでたからね(笑)


そこからどこから来たのか、とかそんな話しを色々したのだけど


能登の方言、萌え~!! ドラマと一緒!!(当たり前か)


「~わいね。」 という言い方が特に好き。


気付いたら、宴会のお兄様方と楽しく盛り上がってて


うっかりもう一泊能登に泊まっちゃうとこだった(笑)


お兄様方は作業着だったし、建築関係かな?と予測して


「どうして能登のお家はみんな瓦が黒いの?」と聞いてみたところ・・・・


「え?黒い? なんでやろね? 神奈川は黒くないんけ?」


わたし「まさか漆じゃないですよねー?」って言ったら


「あったりまえやわいね!! でもなんで黒いんやろねー?」って


みんなで頭ひねってました。日常だから気にならないのかな。


ちなみに金沢行っても黒い瓦のお家が多かった。能登に関しては9割が黒い瓦だったけど。


R0006501.jpg

〆は牡蠣釜飯!! 


牡蠣エキスで炊かれたご飯。最高ー!!


お店出て駐車場の車を見て思ったのだけど、


レンタカーはわたしたちの一台だけ。あとはみんな地元の人みたい。


リーズナブルだし地元の人も食べに来るお店ってことよね。


わたしも近所だったら週一で行くわ。


能登牡蠣サイコー。


そしてわたしはほろ酔いで、お連れさんに悪いので眠たい目を擦りながら


白目を剥きながら、起きてる振りして金沢へ!!


能登半島、行って良かった。


泊まったホテルは輪島のルートイン。 そこしか素泊まりできるとこ無かったんだけど


値段の割に、お部屋広いし、温泉付いてるし、スタッフの人親切だし、


朝ご飯無料だし(わたしは食べなかったけど)


部屋に最初から空気清浄機&加湿器付いてるし、良かったです。


能登で素泊まりするなら、おススメ。


【現品モニター30名様募集】 医学会でも認定の美容液、リペアジェル!

☆↓↓↓皆さんの美味しい人気ブログがここから見れます↓↓↓☆

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

☆↓↓↓食べログでわたしの2013年ランキングやってます↓↓↓☆

食べログ グルメブログランキング









グルメ ブログランキングへ


b_04.gif

宮本水産魚介・海鮮料理 / 西岸駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8

スポンサーサイト
別窓 | 能登半島 | コメント:4 | トラックバック:0 
輪島の夜は絶品大衆居酒屋で香箱蟹~山海~@能登半島 輪島
メリークリスマス♪


昨日のクリスマスイブの夜は、生姜焼き定食を食べました、ちまきです(笑)


さて、忘れないうちに能登、金沢旅行の記事を少しずつアップしておこうかと。


最近のわたしの記憶の消滅スピードはもう、壊滅的なので。


小松空港から、車で輪島まで、結構ありました。10時半頃に小松空港へ到着して


レンタカー借りて出発、途中ランチしたり、道の駅に寄ったりなんだりして


輪島に到着したのが17時前。


どうしても千枚田のイルミネーションが見たかったので


それを見てからとなると食事は18時半。


近隣のお店に片っ端から電話・・・と言いたいとこだけど、


ここは能登半島。輪島市内と言っても、お店の数、数えられるほどしか無い!!


その中から何軒か、気になるところに電話するも、


最初の2軒は電話に出たものの、今日は営業しない、とか


「あー 今日はダメだね」という返事。


ダメって満席ってこと?  


よく分からないまま3軒目に電話すると「18時半か・・・遅いな」とあまり歓迎されない


返事だったけど、席の予約が出来ました。


千枚田までは車で行き、ホテルに車を置いてから、徒歩でお店へ。


ホテルから5~6分のはずなのに、大分迷いました。


R0006489.jpg

だって、周囲には何もない、古びたビルの中なんだもの。


ディープなオーラ満載。


扉を開けるとびっくり。わたし達の予約席を残して満席。


カウンター席と小上がりが2席の小さなお店ではあるんだけど。


まさに大衆居酒屋!!といった感じ。  いいじゃん。


行き当たりばったりにしては上出来。


R0006468.jpg

R0006469.jpg

お値段もリーズナブル♪

R0006470.jpg

お刺身は盛り合わせで。お刺身は新鮮で、旬の鰤、のど黒も脂がのってて
美味しい!! あぁ 北陸万歳!!


R0006471.jpg

『〆鯖』
浅〆で好み。
仕事がとても丁寧です。

繁盛してるので、お料理が出てくるのが遅いかなー?と思いきや


サクサク出て来ました。 ご夫婦お二人だけで営んでるのに。


R0006472.jpg

日本酒~


日本酒の種類は置いてないけど、地元のお酒なので嬉しい。


R0006475.jpg

『白子ポン酢』 わたし白子ポン酢はボイルしていないのが好き。
まさにこれね。これがめちゃくちゃ美味しくて、お替りしちゃったわ。
濃厚で舌の上でとろける感じ。 冬の楽しみね。


R0006474.jpg

『ナマコ酢』
これも日本酒にはベスト。


R0006473.jpg

『鴨つくね』 鴨だって!!やはり鶏より肉の味が濃くて美味しい~


R0006476.jpg

んでこっちは鶏(笑)『鶏のから揚げ』


R0006482.jpg

しばらく冷酒を呑んだあとは、お燗に。


そして、これ!! これを食べに石川県まではるばる来たのよ~。


R0006477.jpg

『香箱蟹』

香箱蟹は北陸地方で獲れる雌のズワイガニのこと。
雄のズワイガニと比べて小ぶりだけど、中には茶色の外子と呼ばれるつぶつぶの卵、
そして味噌の部分であるオレンジ色の内子があって、
小さな分、味わいは濃厚で旨味もたっぷり。

11月上旬から1月上旬までの短い期間しか食べられないの。
まさに今が旬!!

外子と内子と身を一緒に口の中に入れると、プチプチ濃厚。あぁ・・・至福の時。


R0006484.jpg

そしてうっかりまだ今年になって食べていなかった牡蠣フライ。
能登牡蠣かどうかは分からないけど、ウマウマな牡蠣フライでした。


2軒3軒梯子酒をしたくても、何せ選択肢が無いので、


じっくり腰を据えちゃいました。


ラストは、1人前でも注文できると言って頂けたので

R0006487.jpg

『いしる鍋』

いしるってのは能登の魚醤油のことで、
鰯や鯖から作られる、旨味調味料。
結構塩分が強いように感じられるけど、カドがなくまろやかで美味しい。
鍋に茄子を入れるっていうのにも驚き。


この『いしる』かなり気に入ったので、翌朝、輪島の朝市で購入しました。


チャーハンなんかの隠し味にも使えるみたい。


気に入ったからって、いわし、鯖、めぎす と3種類も買っちゃって買いすぎ(笑)。


お客さんはほぼ現地の人の様子。


わたし達以外に、一人旅の男性が一人いて、周囲のお客さんと


和気藹々とお喋りしていて、アットホームな雰囲気の良いお店でした。


ホテルに戻ったら、フロントで、タブレットを忘れていないか聞かれて


あれ?と思ったら、お連れさんがタブレットを置いてきてしまってました。


お店からホテルに電話があったそうで、どうして分かったんだろ?


って思ったら、ここら辺は旅館や民宿は食事付きなので


観光客は宿泊先で夕飯をとることになり、このホテルくらいしか


素泊まりが無いから、観光客のお客さんはほぼここのホテルに泊まってるんだそう。


取りに戻ろうとしたら、ホテルの人が車で取りに行ってくれました。


ありがたい。


能登の人はみんな優しいですね。


人情と美味しいものにすっかり魅せられた夜でした。


☆↓↓↓皆さんの美味しい人気ブログがここから見れます↓↓↓☆

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

☆↓↓↓食べログでわたしの2013年ランキングやってます↓↓↓☆

食べログ グルメブログランキング









グルメ ブログランキングへ


b_04.gif

大衆割烹 山海割烹・小料理 / 輪島市その他)

夜総合点★★★☆☆ 3.8




別窓 | 能登半島 | コメント:0 | トラックバック:0 
能登半島ぐるり一周~旬鮮食堂 白山~@石川県 白山
能登半島をぐるりと一周してきました。


きっかけはもちろん、NHKの朝ドラの『まれ』を観て。


能登半島行ってみたーい!!って思っていたので。


ドラマの中で輪島の朝市、そして能登の食材の美味しさをいっぱいアピールしてたので


かなり期待大で。


本当は金沢方面へ行くなら北陸新幹線に乗りたかったのだけど


諸々の事情で今回は飛行機で。


能登半島を一周したかったので、小松空港を利用。そこからレンタカーです。


わたしのイメージ。能登半島はテレビの影響で観光客がわんさか


そして半島を車で走れば、おいしそうなお店が軒を並べる・・・ そう思ってたんだけども。


えーーーーーっ!!って言うくらい 飲食店無かったです。


飲食店どころかコンビニもスーパーも。 みんなどーやって暮らしてるんだ?と思うほど。


小松空港から車に乗って、最初の食事はお昼ご飯。


どこにもお店が無いので、頭をかかえていたところ、休憩で寄った


徳光PA。 徳光…徳光 ミッツ・・・ なんて思いながら休憩中、向かいに


『白山街道市場』なるものを発見。 どうやらPAから歩道橋でつながっていて


そのまま行ける様子。


市場って書いてあるくらいなので食べるところも期待できるかも? 


がしかし。 市場です。市場っぽい感じでお土産とか蟹とか海鮮を売ってるんだけど


いかんせんお客さんが全然いなーい 大丈夫か?


でも2階エリアには飲食店が何軒もあったので助かった!!


R0006464.jpg

『旬鮮食堂 白山』

やっぱり海鮮が食べたかったので。


R0006458.jpg

『海鮮丼』この日は1000円が900円になってました。
鮪は本鮪だったので良かったのだけど、ボリューム的にはいまひとつ。

R0006459.jpg

でも900円ならこんなものかな。
あと、ご飯が酢飯でなかったのが残念太郎。
海鮮丼は酢飯がいいなぁ。


R0006460.jpg

こっちは『白山定食』
ヒレカツ、海老フライ、そしてお刺身のお得な定食。

でもヒレカツも海老フライもとっても小さかった・・・


お刺身は流石北陸。美味しかったけどね。


食事の後は、わたしが能登半島ドライブで絶対に走ってみたかった『渚ドライブウェイ』


その名の通り、砂浜を車で走れる・・・はずだったんだけど、この日は潮の加減か


車は通行できなくて残念太郎。


なので車を降りて少し歩きました。


DSC_1041_20151221163342d3c.jpg

DSC_1039.jpg

あーあ ここドライブしたかったなぁ。


日本海って、富山を旅行した時にも思ったんだけど、太平洋と比べて


ちょっと寂しい感じがする。 寂しい感じとあとは荒々しい感じと。


この日は輪島に宿泊予定だったので、途中道の駅に停まって休憩しつつ


輪島に到着。


食事の前に輪島白米千枚田 あぜのきらめきを見物。


DSC_1052_20151221164017471.jpg

段々畑にクリスマスのイルミネーション。


ドライブ中はほとんど車にもすれ違わなかったのに、どこからやって来るのか


結構な見物客でした。


DSC_1062_20151221164015583.jpg

この後、輪島で食事。 数少ない飲食店のひとつを選んで予約。


これが大当たり!! この話はまた次回にね。


☆↓↓↓皆さんの美味しい人気ブログがここから見れます↓↓↓☆

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

☆↓↓↓食べログでわたしの2013年ランキングやってます↓↓↓☆

食べログ グルメブログランキング









グルメ ブログランキングへ


b_04.gif

旬鮮食堂 白山定食・食堂 / 松任駅加賀笠間駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

別窓 | 能登半島 | コメント:4 | トラックバック:0 
| 女性の品格 |